メルカリで家具家電など、大きい商品を発送できる「らくらく家財宅急便」


らくらく家財宅急便

メルカリは家にある物のほとんどを出品することができますが、大きいものは発送のことを考えると難しそうです。

今回紹介する「らくらく家財宅急便」は、そんな大きい商品をコンビニやヤマト出張所まで運ばなずに、家に取りに来てそのまま発送してくれるというサービスです。

スポンサーリンク



らくらく家財宅急便の特徴

らくらく家財宅急便

らくらく家財宅急便はヤマトホームコンビニエンスが運営する中の1つで、引っ越しや暮らし、模様替えなどのサービスをしています。

特徴は梱包から発送、さらに配置まで全てやってくれるところです。申し込みをして業者の方が来たら、荷物を渡すだけであとはおまかせのサービスです。

時間帯指定もできるので、購入者の都合に合わせてお届け時間を設定することもできます。

私が利用したときは、業者の方が来て荷物を渡し、料金を支払うまでおよそ5分でした。あっという間に終わりました。

らくらく家財宅急便の申し込みから発送まで

申し込みを行う際に、発送する商品のサイズをはかる必要があります。

サイズを測ると発送にかかる料金のおおよそがわかるので、そこから送料を差し引いて、出品する商品の値段を決めることをおすすめします。

発送するときになって「送料のほうが高かった!」ってなったら悲しいですからね。

料金についてはらくらく家財宅急便のサイトをこちらから確認しながらご覧ください。

らくらく家財宅急便1

ホームページの右側に「らくらく料金検索」という項目があるので、そこを押します。画像の右上の矢印のところです。
ボタンを押すと、新しい画面が開きます。

らくらく家財宅急便2
画面を下にスクロールすると、料金検索の項目があります。そこで【お預かり先(自分の住んで居る都道府県)】と【お届け先(相手の住所)】を入力します。

まだ購入されていないので相手の住所が分からないという方は自分の住んで居る都道府県から一番遠い場所を検索してみましょう。発送にかかる最大料金がわかります。

また、最安料金は隣の都道府県ですね。最低でかかる発送料金がわかります。

らくらく家財宅急便3

上の写真は【東京】から【大阪】までを入力して表示された配送料金の表です。ここで注目するのはサイズ(三辺合計)というところです。三辺合計とは、縦+横+高さです。

縦横高

このプレゼントボックスを送るとすると感じ。わかりにくくて申し訳ない笑。
サイズはcm(センチメートル)ですので、間違えがないようにしてください。

料金を確認してそのまま発送したいときは、「配達情報入力を表示する」を押して入力するとメールが届くので手段に従っていけば業者の方が取りに来てくれます。

売りたくても大きくて諦めていた商品も、ここから料金を確認しながら出品してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク







You may also like...