「購入した商品が届かない」などのあらゆるトラブルの対処方法


メルカリでのトラブルについて

「商品を購入したのに発送の通知がこない!」「発送通知きたのに商品が届かない!!」など、取り引きをしているとトラブルはつきものです。そんなときはまずは自分自身が落ち着くことからはじめましょう。相手に流されないよう、自分は常に冷静でいましょう。
しかし、自分一人で対処することはできないので、ここでは起こったトラブルの対処方法について紹介していきます。

スポンサーリンク



冷静になる

深呼吸しましょう。

まずは冷静になることです。「商品が届かないんだけど!!」「なにこの言葉遣い、ムカつく!!」
気持ちはよーくわかります。こっちもなんか言い返してやろうかクソー!!って気持ちになりますよね。しかし、ここで取り乱しては相手の思うツボ。相手にも事情があるかもしれません。まずは深呼吸。

『私は寛大な人。こんなことで起こってはダメよ。あぁ私はなんて素晴らしい…!』

落ち着きを取り戻したらやることを整理していきましょう。

荷物が届いてないか確認する。

もしかしたら、配達されている可能性も考えなくてはいけませんね。
「ポストに入っていないか」「不在通知は来ていないか」などなど、あらゆる可能性を潰していく必要があります。
本やCDなど、ポストに入りそうなものは投函されていることもあります。
それとよくあるのは、「不在通知きてた!!」ということです。誰かが持ったままにしてたなんてこともあるかもしれません(私は経験しました…涙)
家族で住んでる方は「不在伝票きてなかったー?」と家に人に確認してみるといいでしょう。

メルカリにお問い合わせ

「それでもやっぱり届いてなかった!」という方は、メルカリにお問い合わせしましょう。
お問い合わせは、以下の2つの条件を満たすことで、取引画面にキャンセルを依頼するフォームが表示されます。そこからお問い合わせをします。

  • 「発送までの日数」から3日以上経過
  • 出品者の最後のメッセージから3日以上経過

フォームが出てこない人は、直接お問い合わせから問い合わせてもいいと思います。

商品をキャンセルする方法を紹介します。
メニューから「お問い合わせ」を選択します。

商品をキャンセルする方法を紹介します。
その中から「トラブルがあった」を選択します。

商品をキャンセルする方法を紹介します。
トラブルは出品者側と購入者側かを選択すると内容を入力する画面がでくるのでそこから詳細を記入していきます。

お問い合わせをするとき、「商品が届かない」や「キャンセルしたい」ではメルカリ側も状況を把握するのに時間がかかってしまうので、「○×▲、こういう理由で商品がとどかないので。○○しました。」と具体的に書きましょう。また、キャンセルしたいのであればキャンセルしたいことを書くといいと思います。

24時間以内にメルカリ側から連絡が来るので、あとは指示に従えば大丈夫です。
もし商品が手元に来ない場合、支払った金額は必ず戻って来るので安心してください。

どんなトラブルが起きても感情に流されず対応して、自分ではできないことはメルカリに任せてしまいましょう。みなさんの問題が解決されることを願っています!

スポンサーリンク







You may also like...