メルカリで商品を出品する前に、商品説明欄を充実させて売れるようにしよう!


商品の説明方法で売れる

メルカリで出品されている同じ商品でも、先に売れていくものと、売れ残るものがあります。その二つの商品の大きな違いは、商品説明をしっかり書いているかがポイントとなります。

どれだけ価格設定が適切で状態がよくても、商品説明欄をおろそかにすると売れ残る傾向があります。その仕組みと商品説明欄の書き方をご紹介します。

スポンサーリンク



なぜ詳しく書くのか

本を例に説明していきます。

TOEIC試験を受けるために、TOEICの公式問題集Vol.6の教材を使っていましたが、試験も終わり使わなくなったので出品しようとします。

そんなとき、こんな説明だったらどうでしょう?

  • 商品名:TOEICの公式問題
  • 詳細:1回全体を練習しただけですので、状態は良いです。スレや破け、書き込みなどはありません。

よく見かける商品の説明の仕方ですが、これだけだと商品の状態は分かるものの、誰のために書いたのかわかりません。

どういうことか説明します。

検索結果に表示されるように

誰のためにとは、商品を買いたい人が検索するであろうワードを含ませているかどうかということです。

このTOEICの本を欲しいと思う人は、どんな人でしょう?そうです、英語を勉強している・しようとしている人です。

その人たちが検索するであろうワードを入れてあげます。この場合だと

「英語」「英単語」「英文法」「教材」「リスニング」「ヒヤリング」「英会話」

といったワードを含ませてあげます。

  • 商品名:TOEICの公式問題集Vol.6
  • 詳細:TOEICの公式問題集Vol.6です。1回全体を練習しただけですので、状態は良いです。スレや破け、書き込みなどはありません。この本で勉強することで点数を伸ばすことができました。最新版ですので、現在英語を勉強されている方で、これから初めてTOEICを受験される方にもオススメです。

検索にひっかかるキーワードを見つける

キーワードを選ぶ

「ってことはキーワードをいっぱい入れればいいのか!」と気づいた方、正解です。

しかし、不用意なキーワードをたくさん入れることはメルカリの規約上禁止されています。

この商品はTOEIC試験の本です。なのに「旅行に行くときにどうぞ!」「パソコンを使いたい方!」など用途と違うことを書くとメルカリ側から怒られてしまいます。

商品説明を充実させることで、いいねのつく数やコメントの数が変わってきます。試してみてはいかがでしょうか。


You may also like...