販売価格はどうやって決めればいいの?販売価格の決め方とコツ


値段の決め方

販売価格を決めるのって、結構難しかったりしますよね。値段の決めるときに参考になる方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク



メルカリ内でつけられる値段

メルカリでは300円〜29万円の間で値段をつけ出品することができます。購入されたら、そのうちの10%がメルカリの手数料として引かれ、売り上げ金額となります。

メルカリでリサーチをしよう

メルカリ内で調査します。

自分が出品したい商品がすでにメルカリ内で販売されている場合があるので、まずはメルカリ内でリサーチをします。もし同じ商品があったら、その商品の状態と自分の商品の状態を比べます。

比べてみると「自分の商品の方が出品されているものより状態がいい」や「自分の商品の状態と同じ・少し悪いかも」などがわかると思います。そこである程度、出品価格をイメージできるといいでしょう。

1223
検索したい商品を検索ボタンから検索します。
search2
検索ワードの商品が多いときは、カテゴリーやブランドを選択することで、絞り込むことができます。
1225
検索結果から出品されている商品の状態と自分の商品の状態を把握できるといいでしょう。

他の販売サイトでリサーチ

もし「メルカリ内でリサーチをしても相場がわからなかった!」という方は、他の中古品を販売しているサイトを見てみましょう。例えば

などがあります。amazonでは新品の商品も売られていますが、中古の商品もあるのでそこから相場を計算してみるといいでしょう。

スポンサーリンク



値段がつかないもの

調べてみると物によっては「売りたいけど値段がつかない」「売っても利益にならない」という商品も出てくると思います。ですが諦めないでください。そいうった商品でも価値をつけて売ることができます。それらを売るコツは、まとめ売りをすることです。

例:ストラップのまとめ売り

通称「バンドル効果」と呼ばれ、商品を組み合わせて売ることによって価値が上がるという法則です。例えば、マクドナルドの商品は単品でも買うことができますが、多くの人はセットメニューを注文しますよね。この原理を使い、売り値がつかない商品や利益にならない商品もにも、価値をつけることができるのです。

いかがでしたでようか。値段のつけ方は一番迷うところですよね。適正金額よりも高い値段で出品したり、安すぎる値段で出品したりすることのないよう、しっかりリサーチをして適切な価格を見極めましょう。

スポンサーリンク




You may also like...