売ったお金はどうなるの?メルカリでの換金方法と振り込み日の確認について


売上げ額を現金に換金するための方法です。

メルカリで売ったお金(売り上げ)は現金に換金できないと思われている方が多いようですが、現金に換えることはできます。なので無理にメルカリで買い物をする必要はありません。ここでは振り込み・換金方法と振込申請日、知っておくと損しないコツを紹介していきます。

スポンサーリンク



売上金を振り込むには

メルカリから現金に換えるときには、銀行口座が必要です。振り込める主な銀行は

  • 三井住友UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

上記の他にもほとんどの銀行に対応しているので、自分の使ってる銀行に対応してないということはないと思います。

振り込み方法

振り込み方法は簡単なのですが、メルカリをよく使う人でも振り込み画面にたどり着くまでを探すときに毎回迷うほど、たどり着くまでが結構難しいです。

なので、実際のスマホの画面を交えながら説明していきます。

振込みの手順を説明しています。

まずメニューを開き「設定」を選択します。

振込みの手順を説明しています。2

設定の中の売上・ポイントの「売上・振込申請」を選択します。

スケジュール3

この中から売り上げの詳細を確認することができます。その中から「振込申請して現金を受け取る」を選択します。

振込みの手順を説明しています3

選択すると、振込先の口座を入力する画面が表示されるのでここで入力します。

後でも説明がありますが、振込先の口座番号を間違えないように気をつけて下さい。いちど振り込み口座先を登録すれば、2回目以降からは入力する必要はありません。

ここで振り込み金額を決めて手続きをします。

スポンサーリンク



振り込まれるまでの期間

振り込みの申し込みをしたら、すぐに振り込まれるわけではなく少し時間がかかります。

申請した日から何日後に支払われるかはメルカリのアプリ内で確認することができるので、その確認方法を説明します。

シュケジュール2

先ほどの設定の中の売上・ポイントを選択して下の方にある「振込申請とシュケジュール」という項目を選びます。

スケジュールの説明をしています。

ここで、振込み申請日から振込み日までの期間を表で確認することができます。

月に約2回ほど振り込みが行われているので、すぐにお金が欲しい方は振り込み日を確認して振込申請をするといいでしょう。

振り込みするときの注意

振り込みは、売上げ額から申請した分だけ口座に入れることができます。申請額は211円〜です。「1万円のうち、5千円だけ振り込む」といったことができます。

しかしながら、申請金額が1万円以下だと手数料として210円とられます。また、口座番号が間違えていると再振込みとなり、この場合も手数料をとられてしまいます。

なので初めて振り込みをする方は、口座番号が間違えていないかよく確認して登録しましょう。

もし振込先口座を間違えて、振り込みがされなかった場合はこちらをご覧ください。

振り込み先を間違えた場合はこちらをごらんください。

スポンサーリンク




You may also like...