商品を購入した後に相手との取り引きで必要なこと【出品者編】


出品者編

商品を購入したら、相手との取り引きが始まります。この取り引きでは、その後に相手からもらう評価にも影響がでるとても大切なものになります。ですが、普段人と話すように対応できれば大丈夫です。ここでは購入から取り引き完了までの流れをご紹介します。

スポンサーリンク



1)あいさつをする

7

まずは購入してくれた相手に対してご挨拶をします。当たり前ですが、大切なことです。

「購入してくださりありがとうございます。」「最後までどうぞよろしくお願いします。」などなんでも大丈夫です。

普段の生活で、初めて会った人とお話をするようにしっかり挨拶から入りましょう。

2)発送の予定日を伝える

次に、商品発送の予定日を相手に伝えます。

「発送は明日を予定しています。」「発送は○○日を予定しています。」という様に、具体的な形で伝えてあげることで、相手に安心感を与えることができます。

もし、事前に購入者側から「土日、祝日の到着にしてください」などの申し出がある場合がありますので、自分の予定と合わせながらその都度対応しましょう。

3)発送完了を伝える

発送通知

発送が完了したら、取り引きページに「発送完了通知」のボタンがあるので、そこから発送が完了したことを伝えます。

らくらくメルカリ便などでお届け予定日がわかるようであれば、コメント欄で相手に伝えてあげるといいでしょう。また発送完了通知だけでなく、コメントでも発送したことを伝えてあげるとより親切かもしれません。

4)相手の評価をする

相手が商品を受け取ると、相手から受け取り評価がされます。評価がされると、自分が相手に対して評価をします。

評価基準は「相手が適切な対応をしてくれたか」です。私は滅多なことがない限り、良いにしています。

評価の基準については評価の仕方についてで紹介しています。

お互いが評価をしない限り、相手が自分をどう評価してくれたかは見ることができません。

5)取り引き完了

お互いの評価が終わると、取り引きが完了となります。

メルカリ側からお知らせがくるので、そこから確認することができます。

スポンサーリンク



大切なのは「相手を不安にさせないこと」です。

お互いの信頼関係が大切なので、真摯な対応を心がけましょう。


You may also like...