その商品大丈夫?メルカリで出品してはいけない禁止されている出品


メルカリで出品が禁止されているもの

メルカリは様々な商品が出品されていますが、実は売ってはいけないものがあるのを知っていますか?知らないで出品しているとアカウント停止処分法律で罰せられることも。そうならないために、ここでは出品してはいけないものについて紹介していきます。

スポンサーリンク



出品してはいけないもの

出品していいかどうか見極めましょう

メルカリでは出品してはいけないものが30項目以上あるのをこ存じですか?「え、こんなにあるの!?」と思った方も多いはず。知らないうちに規約違反を犯しているかもしれません。ちょっと長いですが一通り目を通してみてましょう。

禁止されている出品物

  • 福袋(内装されている商品の名称、写真がないもの)
  • 試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品
  • 著作権、商標権など他人の権利を侵害するもの
  • 表証券の無断利用
  • 商品に関する規約などで譲渡・転売が禁止されているもの
  • 安全性に問題があるもの
  • 公序良俗に問題があるもの
  • 18禁、アダルト関連
  • 青少年の育成上好ましくないもの
  • 下着類(新品は出品可能)
  • ブルマ、スクール水着類
  • クリーニング済みでない学生服、制服
  • たばこや危険物
  • 個人情報
  • 取り寄せが必要な商品
  • 宣伝、探し物の出品
  • 実体のない商品(サービスや無形商品、ゲームのアイテム・アカウントなど)
  • 開封済み、または到着後1週間以内に賞味期限が切れる食品
  • 保健所許可野営場初夏のない食品
  • サプリメント類
  • 生き物、希少動物の部位を用いた商品
  • 医薬品
  • カラーコンタクト、コンタクト
  • 許認可のない手作りコスメ、化粧品、石鹸、シャンプー、コンディショナー、乳液など
  • 現行紙幣(日本円・外貨)
  • 転売目的で得たと判断されるチケット
  • オンラインギフト券(iTunes,Amazonなど)
  • 商品券、債券、小切手、クレジットカード、キャッシュカード、宝くじ等の金券類
  • 領収書や公的証明書類
  • 残債がある携帯電話、契約中の携帯電話
  • 自動車やオートバイ
  • その他違法商品
  • メルカリ事務所で不適切と判断される商品

たくさんありますね。「なるほどいっぱいあるんだな、気をつけよう」と思ええらば大丈夫です。

この中から出品してしまいがちな項目を紹介していきます。

18禁、アダルト関連

メルカリではアダルトグッズや青年育成上好ましくないとされるもの(タバコなど)は販売が禁止されています。なのでアダルトグッズなどを売りたい方は「Yahoo!オークション」など認められいる他の販売サイトで売りましょう。

転売目的のチケット

そもそも、「転売目的でチケットを購入すること」が各都道府県の条約で禁止されています。
チケットを転売すること自体は違法ではありません。ですがチケットによっては、ファンクラブ限定で名前が印刷されているものもあり、その人以外は入れないようになっているものもありますのでご注意ください。

オンラインギフト券

オンラインギフト券とは、iTunesカード,Amazonギフト券などお金を特定の物しか買えないように換金したものです。Amazonカードなどキャンペーンで当たることがありますが、これらを出品しないようにしてください。

もしこれらのことを犯しても、厳重注意や一定期間のメルカリ利用禁止、悪くてもアカウント停止で済みます。
しかし、次に紹介する項目はそれだけでは済まないので要注意です。

スポンサーリンク



要注意!絶対に出品してはいけないもの

ブランドの模造品・レプリカ

ネットショッピングするとたまに見かける「○○風」「偽物」「パロディ商品」などがありますが、メルカリでは正規品のみ出品が認められているので、不確かなものなどに気をつけるようにしましょう。

盗品など不正な経路で入手した商品

購入元が怪しいもの、値段が不自然に格安なものは盗品の可能性があります。出品するのはもちろんのこと、商品が盗品だと知っていながら購入することも禁止されていますので注意してください。

これらは法律で禁止されている行為で罰金や法的処罰が下されることがあるので、くれぐれも被害にあわないよう気をつけてください。

スポンサーリンク



いかがでしたでしょうか。自分が被害者や加害者にならないよう気をつけて下さい。


You may also like...