商品を受け取って嬉しかったこと。商品の送り方


いつもは売る側で対応していても、売れた商品の売上金でついつい買い物をしてしまいます。
購入者側で商品の取り引きをしていると、出品者の対応の良さに「自分も取り入れないとな」と思うことがよくあります。

スポンサーリンク



商品説明が丁寧

丁寧

商品の説明が丁寧な人は大抵の評価のうち「良い」が多く、安心して取り引きをすることができます。たとえ悪い評価が1つあったとしても、購入してからの取り引きメッセージの対応が良かったりする場合が多いです。

たまに商品説明をほとんど書いていない人を見かけるのですが、出品者の評価はもとより商品を買おうとも思いません。

中古品であるかぎり、必ず新品とは違う点があります。商品の状態を詳しく書くことは決してマイナスなことではなく、説明欄にしっかり明記することは購入者に信頼を与えます。

取り引きメッセージが丁寧

握手

私も心がけているのですが、それ以上に丁寧なメッセージにとてもおどろきました。私も心がけていきたいです。

まず購入してくれた方への挨拶から入ります。

「この度はご購入してくださいましてありがとうございます。最後までどうぞよろしくお願い致します。 」

このメッセージがないと、出品者が自分の商品が売れたことを認識しているかどうかわかりません。購入者に不安を与えないためにも「購入したことを確認しました」という意味を込めてまずは挨拶から入ります。

次に。相手の振り込みが終わったら発送予定日を知らせます。

「明日発送の予定です。」「○○日までに商品を発送いたします。」

さらに商品を発送したら商品発送通知ボタンで知らせるだけでなく、文章で改めて連絡をします。
機械的な処理(発送通知ボタンなど)でなく、言葉で伝えてあげることは安心感を与えることにつながります。

商品にお手紙

私が購入したとある商品にこんなお手紙がついていました。
商品と一緒に同梱されていたお手紙です

手紙をもらうのは久しぶりですこしどきっとしました笑。また手書きで書かれた文字に温かみを感じます。
商品と一緒にお手紙を一緒に送っている方がいるとは聞いていたのですが、実際に受け取ってみて、こういった気遣いが購入者にとってとても嬉しいものになるのだなと、受け取って初めて気づきました。

ちょっとした気遣いで購入者に与える満足度は格段に違います。その満足度はのちに自分の評価としてかえってきます。たくさんの出品者から学んだことを私も取り入れていきたいと思います。

スポンサーリンク







You may also like...