振込先を間違えた!口座に振り込みがされない場合


振込先を間違えた

「振込申請をしたのに振り込まれていない!」「振込先を間違えて登録してしまった!」といったときも、慌てずに対処していきましょう!ここでは振り込みがうまくいかなかったときについて紹介していきます。

スポンサーリンク



振り込み期限を確認する

スケジュールの説明をしています。

メルカリでは振込申請をしてからすぐに反映されません。メルカリ側が特定の期間内に受け付けた振込申請を、1日にまとめて処理します、なので振込のスケジュールをもう一度確認してみましょう。

スケジュールの確認方法についてはこちらで紹介しています。


売ったお金はどうなるの?メルカリでの振込・換金方法について | メルカリガイド

振込先を間違えたときの対応・2つ

振込先を間違えたとき、メルカリの対応が2つあります。

振込先が間違えているとき

振込番号が違う場合はメルカリ側に戻ってきます

振込先口座が間違っていると振込ができず、メルカリ側に宛先口座不明で戻ってきてしまいます。その場合、もう一度振込申請が必要となります。

また、再振込ということで手数料が210円引かれてしまいます。

誰かの口座に振り込まれてしまったとき

誰かに振り込まれてしまった場合

「間違えて入力した口座がたまたま誰かの口座番号だった!」「間違えて家族の口座番号を入力してしまった!」という方はこのケースです。

もし、間違った口座に振り込まれてしまった場合、「組戻し」というものが発生します。組戻し料金は630円、さらに手数料210円で合計840円の手数料が差し引かれた額が振り込まれます。

こちらも再度申請する必要があります。

この組戻しは時間がかかるのと、振込先の受取人と連絡が取れないと返済されません!なので早めにメルカリに問い合わせをしましょう。

振込先口座番号を間違えてしまうと手続きが大変になります。初めて振込口座の入力する場合は、間違えないよう必ず確認して入力しましょう。

スポンサーリンク







You may also like...